top of page

東原和成先生の講演が終了しました。

「嗅覚と味覚とフェロモンの世界」 無事終了しました。


黄色のワンピースを着ているのが私です。バナナ色ね。


思えば2014年に東大講堂での大規模なシンポジウム「匂いと味とフェロモン」で東原先生を知り、長年フォローしてたところにやっと、今年の9月末に東原先生の講演を聞いて、


「これは、私の知りうる全知人に共有したい!!」


とムラムラしたのが事の発端。


先生をお呼びして、ズーム配信して、アーカイブもやる。

これができたのも友達二人のお陰です。 鈴木 敦子さん、まごめ じゅんさん、本当にありがとう!感謝で身がプルプルするわ。


お二人の説明は最後にまとめてあります。


それから、 「この講義の最後を、何か特別な香りで終わらせたいな!」 という私のひらめきに、

東原先生の 「人それぞれが持つ匂いの世界が空間を交錯するイメージの香りがいいですね」 が乗っかるという壮大なリクエストを

「・・・・・(無言)」 の後、 「それはどんな色の香りなの・・?」

と丁寧に質問してくれつつ、本当に素晴らしい香りに仕上げてくださった和田 文緒さん。 ありがとうございました。 


これは会場で配布した、文緒さんの香りの説明です。



無事終わって良かった。涙

アロマ関係、薬剤師、ファッション、鍼灸師、獣医師、栄養学、セキュリティ、ソムリエさん、占い、ファッション、不動産、などなど、さまざまな業種の方が参加して下さいました。

皆さんのアンケートを見て、余韻に浸っております。


また何か、「こっこれは!!私の知りうる全知人に共有したい!!」と思ったら、企画します。


参加してくださった皆様、ありがとうございました。

会場参加の方もズーム配信の方もアーカイブ視聴が見られます。

メールにてリンクを送りますので、お待ちくださいませ。

良い一日でした。良かった。


ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・


協力してくれた方のご紹介


・東原和成(とうはら・かずしげ)先生

https://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biological-chemistry/profile/index.html

東京大学生物化学研究室教授。超理数ながら美的センスが冴え渡り、各方面への知識の深さと引き出しの多さで、非常に面白い講演をされる先生です。今回の講演の参加者ほぼ全員から「もっと聞きたかった」というアンケートを頂きました。先生がどこかで講演をされる際には、また出没します。


・鈴木敦子さん

組織開発コーチ。あまりの冷静さに企業から案件が舞い込み、病院から教育機関、企業など人材開発コーチをされています。人が納得して動き出すと実績が伸び、売上が上がるので、結局コンサルのような役割にシフト。口コミだけで日本全国から呼ばれて常に移動している方です。人それぞれに異なる認知、理想の物語、付随する感情を静かに見つめ、現象だけを抽出しながら起動を見守る過程は美しく、年下ながら私の師匠でもあります。

https://starpo.jp/company/ ・まごめじゅんさん 血液検査結果の細かい数値から未病や不調の原因を探る「分子栄養学」のカリスマ先生。毎年ビキニを披露できるスタイルの良さ、シモネタと健康を絡める面白さで常にビビッドな情報を提供し、全国にファンが増殖。

元SEだった経歴もあって発信能力が高く、百人規模のイベントを日常にこなす凄腕さんです。

https://vitaminj.tokyo/page-355 ・和田文緒さん

日本で一番売れているアロマの本「アロマセラピーの教科書」の著者。売上部数は20万部を突破。農大卒の理科の先生経由でアロマセラピストへ。普段は我孫子の工房で無数の精油が入った小さな壜に囲まれています。とつとつと一人ごちるように、精油の物語を話しながらブレンドしてくれる精油は複雑な深みを持ち、風景が見えて驚いたことがありました。文緒さんも香りに風景が見えることがあるそうです。文緒さんはHPを持っていないので、自分だけの精油ブレンドを作ってもらいたい方は私の名前をダシに、直接メールしてみてくださいね!


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page