共鳴

June 21, 2018

 

最近お客様と話していて思うのですが、

 

体がゆるんで弾力がついてくると、

自然に「新しいことをしたい」って気持ちが沸いてくることが多くなります。

 

新しい体験


新しい色


新しい服


新しい関係

 

お話に添って聞いていくと

「何か、楽器をやってみたい」という方がけっこう、いらっしゃる。

 

うーん、これは凄く素敵なこと。

 

しかも年齢が上がってくると、モテたいからじゃなくて

 

純粋に「なんか、この楽器の音が好きで・・・・」


っていう、自然な理由。

 

いいなあ!

 

(モテたいのもまあ、自然な理由ですけど 笑)

 

さらに「この楽器の音が好き」ってのが皆、違うんです。

 

お客様から上がった楽器を並べてみましょう。

 

クラシックギター、ウクレレ、津軽三味線、オーボエ、フルート、オカリナ、アコーディオン、ハーモニカ。

 

いいなあ、個性豊かで、素敵だな。

 

大人になって、人生経験を積んで、その上で改めて楽器をやりたいって、とても豊かなことだと思います。

 

私は無理やりピアノを習わせられていた派で、楽器自体があまり好きではなくなってしまいました。
(特訓の機械に見える)

 

30才くらいかな、

昔のごくごく簡単な楽譜を、うんとスピードを落としたやさしい音で弾いたり、

友達にもらったコード表のコピーでコードの和音を押さえたりしたとき、

 

ピアノって、こんなにやさしい音だったのか、と驚きました。

 

ゆったり弾いていると、ベランダに雀が来て歌ったりしました。

 

今ピアノは実家に送られて、誰も弾いてません。

 

私が楽器をやるなら、コードを押さえる弾き方でゆっくり、やさしくピアノを弾いてみたいです。

 

 

どの楽器の音が好きかって、心の状態にとても共鳴していると思います。

 

新しい共鳴を想像して、それを手にするって、


本当に新しい世界へ踏み出すことだと思うのです。

 

丁寧に体の手入れをして、新しい共鳴へ。

 

 

 

 

写真は5線を一気に書けるペンです。笑

ではでは、サロンでお会いしましょう!

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

におい・フェロモン研究の基礎から応用へ

February 21, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts

October 30, 2019

October 21, 2019

October 12, 2019

October 12, 2019

Please reload

Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Search By Tags