金柑酒

January 27, 2018

金柑を一山買ったのはいいけど、酸っぱすぎる。

 

ひとつ切ってみた金柑の切り口が律儀に小さくて非常に可愛いので、

 

まあ切ってから考えようと思いながら、次々と全部切ってみました。

 

砂糖漬けかな、ジャムかな。

 

台所に沖縄で買った焼酎、残波があったので瓶に入れて氷砂糖と一緒に注ぎました。

 

はっ!残波は30度。

 

果実酒にはあと5度足りない。

 

消毒用に使用しているお酒、恐るべきアルコール度数90のスピリタスを入れて35度以上にしませう。

 

澄んだ果実酒にしたいなら切らずに入れるのが正解ですけど、今回は見た目重視。

 

不安定な厚みの瓶はシベリア鉄道に乗ったとき、持って帰ってきたものです。

 

他にも沢山、味のある大きな瓶に会うたび、丁寧に服にくるんで持ち歩いていたのに、宿泊したホテルで並べておいたらメイドさんに全部捨てられてしまった。泣

 

金柑酒。私は粘膜が強いので風邪をひかない体質ですけど、風邪防止に飲もう。

いつ頃飲めるかな。

 

今日も良い日を。
 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

におい・フェロモン研究の基礎から応用へ

February 21, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts

October 30, 2019

October 21, 2019

October 12, 2019

October 12, 2019

Please reload

Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Search By Tags