• 秋山妙子

あおあお(LEDと白熱電球の違い)

うちの天井の照明はガラスなので、透明(クリア)の電球を使ってます。曇り電球(シリカ)だとガラスの陰影が天井に広がらないからです。


今回、電球が切れたので近所の電気屋に行ったらば、世間は既にLEDフィラメント電球に切り替わっていて、白熱電球が見当たらない。


製造中止って聞いたものね・・・と思いつつ、ま、透明だから良いかなとLED電球を買ってみました。


LED透明電球は中に百合の雄蕊(おしべ)みたいなのが入ってます。













白熱電球の真ん中にある、焦げた髪の毛みたいなほっそい針金、好きだったんだけどなー。

切れた時に耳の近くで振ってみると、サヨサヨと微細な音がするところも好き。


電球屋があったら買っておこうと日々を過ごしていたら、新宿1丁目か2丁目かそのあたりで、かなり好みの電球屋の前を通りかかった。狭い間口の奥に電球ギッシリなあれです。(下北にもあるでしょ。まだあるかしら?)


中に入ったら、沢山あった。


「製造停止?大手だけよ、そんなこと言ってるのは。製品に東芝とか大手の名前が無くなっただけで、白熱電球は最初から町工場が作ってるの。















LEDはダメよ、色が悪く見えるの。レストランとかデパ地下なんてね、見て御覧なさい、LEDから白熱電球に戻したとこが多いのよ」


と、ちょっと柔らかな口調のおじさんが言った。


「それにね」 「なになに」


「2丁目の、バー。LEDだとね、朝になったとき顔半分が青くなってるのがわかっちゃうのよ。ヒゲ生えてきちゃうでしょ。白熱電球だと青く見えないって。あの辺りのバー、行ってごらんなさい。経済的だのなんだのって、そんなのどうでもいいのよ、綺麗に見えなきゃ。みーんな白熱電球に戻してるんだから」


ほへー!!


この後用事が無ければ、このおじさんの話をあと1時間は掘り出せる自信があったのですが、泣く泣くお店を後にしました。


という訳で、うちも無事、LED電球から白熱電球(クリア)に付け替えました。














きれいです。


おやすみなさい。


13回の閲覧