• 秋山妙子

冷たい日本酒の滝 / 5月 / ロルフィング


最近、早朝や日没にタイミングが合うと、ベランダに座って時間の移り変わりを見るようになりました。

この季節は蚊がいなくて、乾いた風でも湿った風でも、山の中にいるように、濃く緑の香り。

友人から薦められて、去年からロルフィングという体を整える施術を受けておりました。10回セットを終えて、少し間を置いてからプラスの3回を終了したところ。

施術者の 松本 喜郎 さんは、森を見るように私を見て、あるべき森の姿に戻るよう、体を整えていくのですが、

その人が本来持っている土壌に体で気づいてもらい、

そこから変化していく土壌を自分の力で維持し、

そこで育つものが育つように整えていく。

そんな施術なので、セッションを終えてから、その後

「その土壌や森がどう変化していくのかを待つ時間」

っていうのがとても大切なんだそうです。

私の場合。

私は人に、もう挨拶のように「秋山さんって、ホントに変わっているよね」って言われ続けてきたのですが

他の人となにがそんなに違うのかが、割りと客観的に掴めて来ました。面白いです。

言葉にまとまったら、一気に書こうと思います。

選ぶ服の色も変わりましたし、気持ちの様子が大陸的になったと思います。

そして今年の5月の空気は、今まで生きてきた5月の中で、一番、良い香りがする。5月ってこんなに良い時期だったっけ???

あわいの時間に香る緑の芳(かぐわ)しさといったら、酒好きな人が冷たい日本酒のでできた滝の前にいる感じに良い香りです。

要らないものが多少、自分の中で消えたからではないか、と思います。それが何なのかはわかりません。

風通しが良くなったというか、思考が邪魔で見えにくかったものを感じられるようになってきました。

そんな素晴らしい施術でした。

私の感度も上がって、施術の質もさらに良くなるように、

手のひらを越えた全身の感覚器で、お客様を感じに行こうと思います。

今日も良い日に!

4月後半から5月。

バースデー割引は誕生日から1ヶ月有効です。

お気軽にお問い合わせください。

ではでは、サロンでお会いしましょう!


17回の閲覧