• 秋山妙子

女友達、ペアで施術を受ける


先日、長野から新規のお客様が二人揃って来てくださいました。

一日東京巡りにikiを追加して下さって、嬉しい限り。

はじめまして、です。お二人はお友達同士。その距離、なんとお住まいが徒歩5分。小学生の友達同士みたい。いいな。

同じ世代の歳で、同じくらいの世代のお子さんが3人ずつ。

感性が良く合って、お子さんの反抗期や家族のことなど、なんでも話して、相談し合って来た間柄だそうです。

お二人とも、「グリーフマッサージ(光の雨)」を選ばれました。

一人の施術中、もう一人が椅子に座って、施術を見ながら小さな声でお喋り。施術を受けるほうは話し声を遠くに聞きながら、安心して身体を開いていく。

女3人の豊かな時間が膨らみ、個人史とも言えるような様々なお話を伺いました。

それぞれに職を持ち、育児をし、姑夫婦と暮らして、子どもを育て上げて。

働きながら家事をこなして、問題にぶつかるたびに全力で組み打ちながら家族をまとめる努力、勤勉さ。

そこには家族のため、という腹を据えた力があって、きょうび流行ってる、例の「自分が一番大事」思想から見ると、少し地方的かも知れないけど、やりぬく人には頭が下がる。

女はいいな、強くて綺麗だなとつくづく思いました。

シワ、しみ、たるみ、歳相応に出ます。出ますとも。

辛抱強さが作った豊かさ、つかの間の凪に輝いて、

3時から始まって、少しずつ陽が傾き、サロンが自然に暗くなっていく中、静かな話を聞きながらのトリートメントは、特別な時間になりました。

女友達はいいな。

いつまでも仲良く、またいらしてください。

スウェディッシュマッサージikiでは、こんな形のトリートメントもしています。

(結局ペアでいらしても1人1人の施術なんですけどね 笑)

サロン、劇的に狭いですけど、

「施術を見てみたい」という方、是非ご一緒にどうぞ。

ではでは、おやすみなさい。