• 秋山妙子

押し寄せてくる、めくるめくもの 出張施術


日曜日、埼玉のご家庭に出張施術に行ってきました。

ママの施術をしてから、パパの施術。それぞれ1時間半。

家で施術を受けられるなんて、良い日曜です。

パパの施術の間に、習い事に行っていた6歳の息子ちゃんが帰ってきました。

施術が終わって部屋を出たら、

食卓に金魚の水槽がどんと置いてあった。

ご自慢の金魚、見せてくれる気満々です。

4匹の金魚のうち、

全身まっかな金魚の名前を教えてくれたのですが、

赤いから、

「ちょっと赤ちゃん」

だそうです。

「だいぶ赤いけどね」

って突っ込んだけど無視されました。笑

金魚の説明を終え、加速に入った息子ちゃん、そこから「今いちばんホットなもの」を、

惜しげも無く(ほんとに惜しげもなく)次々出してきて、全力で見せてくれました。

プラレールが大きな箱に2箱(奥の部屋にもう1箱)、インコの柔らかいぬいぐるみ、塗り絵、パンダのDVD、新しいランドセル、ひらがな一覧、駅の名前一覧、手作り紙芝居、絵、お話、など、など。

あー、はいはい、はいはい。

見せたいものがいっぱい、カラフルな世界が次々と現れて、嬉しくて胸がいっぱい。

(画像はネットからお借り)

説明したいことに言葉が追いつかなくて、接続詞を連呼してます。毎日が、こんなに鮮やかな色に満ちていて、いろんなことがこの子に押し寄せている。

懐かしいなー。可愛いな。

手当たり次第見せてくれようとするから、自分で説明している話の途中でもう次の何かを手に持っている。

目に飛び込んでくるものにぱっと手を伸はす様子がとっても動物っぽくて、今だけを切り取るその力に圧倒されました。

ああ、私ももっと今を生きねば。

彼の世界は、鮮やかさ、リズム、スピードがあって、混沌としながらも、純度高く、彼なりの秩序が繊細に組まれていて、面白かった。

おやつまでご馳走になりました。(しうくりーむ)

ありがとうございました。

そんな訳で、休日は出張として私を呼んでいただくのもまた、至福の一つになるかと思います。

部屋の掃除、おやつの準備、不要です。

出張の詳細はこちら

ではでは、明日もまた、良い日を!


0回の閲覧