• 秋山妙子

日記いろいろ・声を出すお客様


スウェディッシュマッサージikiには本棚があって、良い本が置いてあります。

先日はお客様が寺田寅彦の科学随筆を借りていきました。

私は日記ものが好き。

アンネの日記、武田百合子、石川啄木、夏目漱石、メイ・サートンなどの日記も良いけど、

この4冊も、ナカナカではありませんか。(自画自賛)

ネットに流れてくる流動食みたいな文章に慣れてしまうと、本を読む筋肉:読書筋、が衰退していることを痛感します。なんとかせねば!

食器も新しく買いました。飛松 弘隆さんの作品。(大理石の卵は別)

温かいお茶はこの食器で出してます。

ペーパーウェイトも買いました。

これはsaon :大家具子さんのガラス。面白い形です。

本棚にありますので、触りにいらしてください。

本日は1歳10ヶ月のママが誕生日割引ボディ100分ヘッド30分を選んで来店されました。

新規のお客様、どこを施術しても

「あー・・・・」

「うわー・・・」

と声を出される。

すぐに声を出す方は、気持ちの方向が整いやすく、お体の回復が早い傾向があります。

体と感覚がつながって、お互いが発動し合っている感じ。

じーっと体の感覚に耳を傾けている方は、最後の段に来て一気に緩んだりします。

みなさんそれぞれで、面白い。

新しいことにチャレンジしたくなる、秋。

体の重さを流して、行動を早く、いいかも、思ったら何かしらアクションを起こせるように、お体の感度を上げましょう。おいでませー。