• 秋山妙子

文通


お若いお嬢さんと文通をしております。

16歳!キャー!未来が眩しすぎ。

今度、お菓子を焼いてくれるそうで、とっても楽しみ。

優秀な私立高校に通っている、剣道部ちゃんです。

剣道、有名私立高校、お菓子。共通項が多いわ。

ちなみに私の出身高校は今や泣く子も黙る優秀な高校で、あまりにも優秀なため、私の代(創立2年目)など「全く頭が良くなかった」のに、それをいくら説明しても謙遜に受け取られてしまうという学校なのです。(これを学歴株の上昇という)

剣道。。。。(遠い目)

あれをやって何が良かったのかと言えば、静かな心が育つでも良い姿勢が育つでも無く、ただ心肺機能が丈夫になり、

朝何時であろうと起きろと言われれば白目をむいて起き、重い防具を持って20分歩くことが普通になり、夏の暑さに胴着と防具、冬の寒さに素足というプレイで暑さ寒さに対して異様な耐性が培われ・・・・・(ついでに臭さにも耐性ができる)

要するに全体的にとっても頑丈になり、重労働にも耐えうる体になった、そんなところです。

平成の世、今の竹刀はカーボン。防具に消臭剤をかけたりしているそう。アリエ★ルをかけると変な化学反応で匂いが悪化するそうです。

防具に消臭剤ね・・・時代はスマートになったものだわ。

運動のセンスが無い私がなぜ部活をしていたかというと、あまりに運動ができないので強制的に部活を強いられておりまして、

例にもれず剣道も激下手で、どのくらいのレベルだったかというと、

高校生の時、初段に2回落ちてる

のです。(剣道やってた人ならわかる)

毎日真面目に朝練も出てましたので自分でも納得できませんが、多分下手だったのでしょう。

返事を書こう書こうと思いながらなかなか落ち着いた時間が取れず、今日、地下鉄の中で返事を書きました。片手で持てる小さい用紙に9枚。

30年ぶりに防具つけた女の子の絵を描きました。

今のほうが剣道、上手いかも知れません。

あの頃より度胸がついてるからね。

おやすみなさい。