• 秋山妙子

気持ち良い手の質感(講師承ります)


秋山さんの手は気持ちいいね

指がないみたい おおきな肉球みたいな感じ 生ドラえもんの手みたい

という感想を頂きました。

(生ドラえもん・・・)

私は元剣道部だったため、もともと硬くなった指や手のひらの皮膚を爪切りでパチパチと切り取っていた荒ぶる乙女だったのですが、(あれから何十年)このようなお言葉を頂けて嬉しい限り。

手を柔らかく感じてもらうのに一番大切なのが、「指の力を抜くこと」で、指の力を抜くには基本姿勢。

どこに・どのように触れていくのか。

そこに体を合わせて正しい姿勢で腰の位置を決め、手首から先を脱力する訓練をします。

加えて、指の腹。

いちばんふわふわした部分からそっと相手に触れていく。

皮膚、リンパ、むくみ、筋肉などのさまざまな質感をキャッチしようと手や指先に感覚を集中させるため、

セラピストの手は施術開始と共に、「湯たんぽみたいにあたたかいわね」と言われるほどに熱を帯びてくるのが本当です。

施術中はセラピストの手に耳を澄ませてみてください。

あなたの身体をできるだけ感じようと、何かを発信しながら、温かく、奥へ、奥へ。

講師、やってます。 身体で覚えるって、とっても独特。 でも大丈夫、全ての動作を言語化できますので、頭で考えるタイプのセラピストさんでも必ずできるようになります。 3時間32400円から、楽しくて、発見ばかりの、濃い時間に。 お気軽にお問い合わせください。 ではでは、おやすみなさい。