• 秋山妙子

東京の人は、本当はやさしい


朝の電車で、色んな紙類を広げながら、リュックや斜めがけ鞄の中学生がごそごそ騒いでいた。

赤い頰に白い靴下。春休みの修学旅行だ。

路線図や地図を見ながらウンウン心配してる子もいれば、全く我関せずの子もいる。

(どんなグループでも同じ。大人でも同じ)

(自分たちの乗って来た駅が路線図に見当たらない)

(よってどこにいるのかわからない)

(路線図の駅が多すぎて、表参道がどこにあるのか見つけられない)

東京メトロの路線図を見ていたので、郊外の駅は表記されていなくて、

スマホを持っている子はいなかった。

表参道、銀座、上野。

(表参道には何分に着く予定だけど、ここまで何分って書いてあって、あれ?これ各駅じゃないから、時間がずれるかも)

「浅草にいくの?」

と声をかけてみた。

「はい」

と全員がうなづいた。

「これ乗ってれば表参道に着くから、表参道で向かいに来た黄色い電車に乗ってね」

と言ったら、ほっとした顔をしていた。

「東京の人は自分からは声かけて来ないけど、尋ねれば親切だから、迷ったらすぐ聞いてね」

と言ったら、笑顔になった。

扉が開くたび、人が容赦無く乗ってくる。

押し潰されて、驚いている。

まあ中学生だから、大丈夫でしょう。

このくらいの混雑じゃ、まだまだ。笑

天気重めだけど、楽しい一日にしてね。

皆さんも良い日を。

本日17水は終日、福利厚生の仕事で企業様におります。

18(木)14時、15時

19(金)、11時

20(土)、11時、12時、13時、14時、19時半

21(日) は受付終了です

お気軽にお問い合わせください。

黄色い電車が向かいに滑り込んで来た。

浅草楽しんでね!

ではでは、今日も良い日に。


18回の閲覧