• 秋山妙子

「良い子のところに、それぞれに」


ウェブマガジンの12月号がアップされました。

私は小学生に上がるまで、サンタクロースが実在すると思っておりました。

(今リアルに考えると、無断かつ静かに敷地内に進入し、固有の所作をこなしながら家々を回る独特な服装の大男って〔サイレントなまはげ〕みたいなものですね。笑)

我が家は小さな家が縦にも横にもぎっしり集った集合住宅で、沢山の子供が家の中にも外にも、それはもう、うじゃうじゃいるところで育ちました。

煙突が無いのにどこから入ってくるのかと話していたら、

歯医者の息子が「換気扇から入って来るんだ」とブランコの柵に立って断定し、

皆大いに納得したのを覚えております。(サンタさん万能すぎる)

そんなお話です。

リンクを踏んで、お読みください。

http://www.ojha-angel-vancouver.net/2017/12/02/taeko-23/

ではでは、今日も良い日に。