• 秋山妙子

「珍しい楽器」


夏至の山超え、こんにちは。

先日いらしたお客様が、何か変わったものが入っていそうな、細長く薄い鞄を持っておりました。

その鞄は何ですか。

楽器です。見せましょうか。

細長くて薄いので、弦楽器の一種かな?と思ったら、細い竹が綺麗に並んだものが顔を出しました。

あっ、サンポーニャ?(南米)

違います。ケーンです。(東南アジア)

出して、ちょっと吹いてくれました。

サンポーニャが予め音程の決まった長さの竹を、ヤクルトの空容器の音を出すように強く吹くのに対して、

ケーンは内緒話をするように両手で楽器を挟んで、指で穴を塞いで音程を変えていきます。

息が細く吹き込まれるので、竹の楽器の中ではかなりやさしく、安定した音でした。

写真は左が東南アジアのケーン、右が南米のサンポーニャです。(何屋なのか)

・・・・・・・・・・

さて。本日は一日、福利厚生としてIT企業に出張です。

社員さんをひとり30分ずつケアする福利厚生は、リアルに人気のあるメニュー。

この場合はオイルを使わず、いわゆる「ほぐし」をしますので、ワイシャツのままベッドに横になればOK。

30分なら抜けられやすく、仕事の邪魔にもなりません。

PC関係、入力作業、テレアポ、カスタマーセンターなど、長時間pc作業の仕事に適しております。

興味のある方、ふるってお問い合わせください。

今日は、夏至。

新しい半年に向かって、進みませう!

ご予約は

070 5589 1271(女は午後白衣になるわん)

までどうぞ。

ではでは、週末に、お会いしましょうー!


5回の閲覧