• 秋山妙子

「SING」


3連休も終わり、春の雨ですね。おはようございます。

昨日の夜、「SING」というCDアニメーションの映画を観てきました。

ひっかかる点が記憶に貼りつくことも無く、エンターテイメントに徹したハッピーエンドの素敵な映画でした。

キャラクターの動きがコミカルで質感も良い上に、

性格のエッジがほどほどに立っているので、

(手がつけられないほどの立ち方ではなく、丸みのある個性形でした)

文字通り老若男女楽しめる映画です。

一番好きだったシーンはママが夜のマーケットで開放されていくところ。

ポイントは監視カメラで開放されていく彼女をみつけた警備員が、BGMの音量つまみを一気に最大にすることです。

これだけでも、面白そうでしょう。是非是非。

名曲ぞろいなので、ミュージカルみたいでした。

さてさて、これから春本番。

4月に開いていく新しい生活に向けて、背中や肩を耕し、発芽できるような体にしましょう!(伝わるかしら)

おすすめは土日の午前中、軽くなった体で表参道のファーマーズマーケットをのぞいて帰れば、個人的な幸福に満ちた休日になるはず!

皆様のお体を耕せること、心待ちにしておりますー。

中を耕せること、心待ちにしております。


9回の閲覧