• 秋山妙子

悪夢・静か


凄いのに、おおらかな人が、面白いことを教えてくれたのです。

悪夢を見るときは、心の掃除が進んでいるとき。

中にあったものを、見せてくれてるそうです。

(ほーら、こんなの出て来たよー)

「お医者様が手術したあと、切り取った腫瘍とか見せてくれるでしょ、あんな感じ」

だから、夢については、悩まなくて良いそうです。

それから、静かでいることの大切さの話。

「静かなことは、強いこと」

だそうです。

いつも何かにつけて飛び上がってる自分としては、力量足りなすぎる情けなさに陥りましたが、

けど、なんというか、世の中の生き物が全部落ち着き払っていても、つまらない気します。

私のようなものは、言うなればげっ歯類みたいなものではないかと考えたり、しました。

猫科とか、コンドルとか、その辺りの悠々としたものは。

偉大な人にお任せしませう。

春の兆し。

良い日を。


13回の閲覧