• 秋山妙子

ヘッドスパ講習


オーストラリアはヒルトンホテルのスパに勤務しているセラピストさんに、ヘッドの講習をしました。

彼女が連れて来たモデルさんは心理療法士でもあり、アロマセラピストもしているお友達。

ヘッドは髪の毛をすいたり、ナデナデしたりとやさしく触ってもらえばそれなりに気持ちの良いところ。

座って施術をするため、一見簡単そうに見えます

しかし意外や意外、頭は急所のカタマリで敏感な上、施術者との距離が近いため、 施術者が力任せに施術していたり、圧の方向や左右のずれがすぐにわかってしまいます。

頭に手を置くその瞬間、セラピストの体の力がどれだけ抜けているのかがリラックスの鍵。

「やさしく触りますね」

この気持ちだけが先走り、手首と指先を曲げてアタマの形に固めてからお客様に触れると、

「曲線の、力の入った硬い何か」

が頭に触れることになり、お客様はそれだけで緊張してしまうのです。

指は「どの点に、どの指のどの部分で、どちらの方向にどのような圧を入れるのか」を決断するまでは限りなく脱力。

猫の背を撫でるような指先、赤ちゃんの頭の窪みをなぞるような指先で圧を入れる場所を探し、そこではじめて体制を整えて入魂します。

リラックスしていながら、柔らかで、お客様のお腹まで届く点圧。

3時間32400より。モデルは施術にうるさいセラピスト仲間がお勧めです。

「今まで受けて来たヘッドと全然違う」

と言われる施術をしたい方、お気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★1月、5月は月初の散財による経済事情で、比較的予約の取りやすい月です。

お体のケアに、首が硬くて辛いという方、姑対応や環境の変化などで元気が出ない方。

お待ちしております。

では、良い一日を!


15回の閲覧