• 秋山妙子

胎盤


本気で人を励ます時は、体に芯が入って、鳩尾あたりからレバーみたいな塊で言葉が出てくる。

それが凄く光っているので、自分の中では真正の言葉だと確信して断言します。

その感覚がはっきり腹に落ちてから、適当に人を褒めなくなりました。

(もともと御世辞は言わない)

真正の言葉は自分の滋養にもなる気がします。

人に送りながら、自分でも食べる。

共食いみたいだけど、動物が胎盤を食べるようなものだと思います。

静かな、秋晴れ。

良い一日を。


0回の閲覧