• 秋山妙子


インディアンサマーの日中、エレベーターに乗ってそれぞれが降りたとき、

最後に残った白髪のおじさんが

「あんた。外は寒いのかい」

と聞いてきた。

「今日はあたたかいと思います」

と言ったら、籠の中が穏やかになった。

しかしおじさんは

「油断しちゃいけない、もう大丈夫だと思っても、これから寒くなるんだから」

と顔をしかめてから、

「春は、そう簡単には来ないもんだ」

と人生の長(オサ)のように締めくくって、降りていった。

白髪の人に重々しげに言われると、春が来るにはあと2、3人出産でもしなくてはいけない感じがした。

するっと来ちゃう春もあるかも知れませんよ、と言いたかったけど、

おじさんの言う「春」とは、いつもそうなのだろう。

次は能天気なおじさんの春の定義も聞いてみたいものです。

明日会える方、また、明日。 お会いできない方も良い一日をお過ごしください。


0回の閲覧