• 秋山妙子

感受性を耕す


こんにちは。

いよいよ年末ですね。

写真の記事は、映画監督の橋口亮輔さんが長い落ち込みから浮上した時のことを書いた文章です。

忙しすぎたり燃え尽きたりすると感受性が低下し、全体的に色味の薄い世界に移行して来ます。

そんな時には人に身体を緩めてもらうことが大切。

(触る薬ですね!と言って下さった方がいました)

隅から隅まで人に触れられることで、

身体の感覚が耕され、

視界が明るくなったり、

音の聞こえが良くなったり。

感覚が豊かになると、直観が正常に働くようになり、

無駄な思考が減り、物事がスムーズに進むようになります。

さて、来年に向けて、大掃除や身辺整理をするとともに、身体の感受性を高め、浄化を意識しませんか。

トリートメント後の視界が何処まで美しくなるか、是非体感してみてください。

ご予約はこちらから。お待ちしておりますー!

http://www.iki-aoyama.com/


0回の閲覧