• 秋山妙子

勉強会 植物療法 ヒマラヤ精油


植物療法の平垣美栄子さんxヒマラヤから精油を運ぶツワモノ楠山純子さんの対談に行って来ました。

お二方とも、緑の指というよりは人生そのものが緑の彗星、ストロボのような光を放ちながら迷いなくスピードに乗って高速で泳いでおりました。

無駄な水の動きも無く、美しい水さばきに、惚れ惚れしました。

最近こうした、リーダー然としていない、透明度の高い活動をする方が増えているように思えます。

極めて個人的な使命、裏づけの無い自信、揺らぎ無い直観を背骨、神経、血管のように体の芯に持ち、考えるより先に動き、周りを巻き込まずにはいられない強力な魅力で、回転しながら世界中を動くイメージです。

こういった新しいタイプの女性は派閥を嫌うので、しなやかで神々しく、まさに植物のように柔軟に様々な場所にからみついて、その場所その場所に良い影響を照射してゆきます。

参加者の皆さんも纏う気が柔らかく、帰り道何度もあの場の空気を反芻致しました。

ありがとうございました。

(写真は自作のおきあがりこぼしと本日購入した精油、ヒマラヤ産フレンチバジルとカンショウです)


11回の閲覧