• 秋山妙子

100メートル落下と緑内障

友達が2017年の5月に飛んだバンジージャンプの動画を送ってくれました。ありがとう!




日本一高いバンジー、100メートル。

ダムに向かって飛び込みます。これはほんとに楽しかった。また飛びたい。


怖くなかったの?と言われますけど、命綱がついてますから、死にません。私にしたら自然と遊ぶサーフィンやダイビングのほうが怖い。あれは死ぬかもしれないもの。

飛び終わったあと、ロープでミノムシのように水と緑の空間に放置されたとき、水面、青空、緑を渡る風という異様な静けさの中にただぶら下がりながら、至福の時間を味わいました。

「あの時間は良かったね」4人で行ったけど、皆同じことを言っていた。


体を支えずに、美しいところに、ひとりで。

体験し得ない時間でした。

バンジーの1か月後くらいに、緑内障の定期検診に行ったら、先生が 「秋山さん、逆立ちとか、しないでね」 といきなり言った。

アラフィフに向かって言うか・・・?と思いながら 「はあ」 と言ったら、

「眼圧が上がっちゃうからね」 と眼鏡と顎を下げて上目遣いでこちらを見ながら続けた。

逆立ちどころか、こないだバンジー飛んじゃいましたようー 「それ、先に言ってよぉ~」と言いたかったけど、黙ってました。

また行きたいな。頭は興奮してたけど、体のほうは想定外の初体験にすごく驚いたみたいで(そりゃそうだよね)、その日はおそろしくぐっすり眠りました。

皆さんも行ってみて!70代の人も飛ぶんですって。

ではでは、おやすみなさい。

9回の閲覧