• 秋山妙子

関西遠征いろいろ

9月の中旬に関西に出張に行ってきました。


文化の違い、お客様の反応の違い、彫刻展に行ったこと、そこで作品を買ったこと、髪を切ってもらったこと、白髪染めるのやめたくなったこと。



(↑ なにこの紙袋!関西弁のイントネーションで再現されました)



(↑ 高級食パンだって!!関東じゃ見ないぞ、こういうセンス)



(↑ エビ!イカ!天かす!!背徳の美味しさ!というふりかけ。大森屋って大阪では一般的みたい)



(↑ バックヤードにあった、どピンクの食べ物。何だろう。スイーツかしら。「紅生姜の天ぷらですよ、食べたことないですか?」へー!!初めて見ました!)



(↑ 東心斎橋画廊MUで、安藤 栄作さんの作品。床に置いてあると、食べ物みたい)



(↑ 同じく安藤 栄作さんの作品。どこかが顎で、どこかが鼻で)

(↑ 東心斎橋画廊MUで、こちらは古巻和芳さんの展示。桑の木で作って、絹糸を手にして。「おしらさま」というタイトルの作品を買いました)

ジローワークショップのジローさん、スタッフさんからは毎回インパクトのある学びや感動を投げ込まれるので、目の奥がミラミラします。(熾火(おき火)に風が吹いて財宝みたいに光るイメージ)



(↑ jiroworkshop でジローさんの話を聞く私。インテリアは全部作家さんのオーダー。ほんとに素敵な場所です)


「僕は常に変わっていくから、言うことが変わるけど、「それ前言ったことと違う」って思っても、一旦、僕のこと信じてね、って言うんです」


私ももっと変化していきたいから、 この言葉をまるまる真似して大切な人に送りました。

完成したものを壊しながら前に進んで行くジローさんの有り様は突き抜けていて、胸を打たれながら、もっと知りたいし、少しでも多く吸収したいと思います。根本的なものを。



(↑ カット前。ジローさんに髪を切ってもらうところ。ほぼ魔術界。ジローさんの髪の毛カッコいい。私も白髪染めるの、もうやめようかな。若作りするの嫌になった)


(↑ 天然パーマが勢い良く跳ね上がるように切ってくれる。毎回感動させてくれるジローさん)


(↑ 芦屋から2分、平垣 美栄子ちゃんサロンでボディの施術。古田 礼子ちゃんとパチリ)

今回も収穫で胸がいっぱい。 次回からの関西の出張予定はこちらからどうぞ!

ではでは、サロンでお会いしましょうね!