• 秋山妙子

自営業、希望を持って

先日いらした、お客様。 居酒屋を経営されてました。


経営といっても、現場に出る方と、経営に特化される方がいて、それは体(特に腕や腰)を触るとわかります。 調理場にいる方の体は、男女とも、筋肉盛り盛り。 経営されている方は、それより少し、スマートです。 飲食と言えばこの時代、二言目には「大変」が出てくる。 でもその方は、「大変で辛くて給料が安くてブラックで」という飲食業界をなんとかしたい、と考えていて、 「来年の夏は、1ヶ月、夏休み取るんです」 と言った。 正直私の脳内では 「避暑地または海でくつろぐオーナーと、必死で働く従業員の図」 とが浮かんだのですが、 「店を1ヶ月閉めて、社員にもバイトにもちゃんと給料出して、休ませたいなって」 「!!すごい!!!! 夏休みじゃないですか!!!」 「だから夏休みだって 笑」 それを全員に話して、それまでの売上目標を決めて、工夫しながら経営しているそうです。 かっこいい。明るい。 言い訳しない。できることをやる。 お客様から力(質感多々)をもらうことって、よくあるんですけど、これはなんというか、登山中に配られたおむすびと豚汁というか、その場で力をいただけるようなエネルギー、でした。 私も細々と自営をしているけど、自分にできることを付加しながら、いけるところまでやっていきたいなと思った。元気になりました。 すべての経験は血となり、肉となり。 それは暗い血より、明るい血になるほうが良いな。 時代は、令和、レイワだから。(re-wa。軽やかな質感) 私の息子は大きな組織で働いていて、 「大きな組織だと、本気で動いたとき、国を変えられるからね」 と、時々言う。正しい。(良いほうにも、悪いほうにも) でも一人ひとりの意識をもっと明るく強くして、 「所属していた組織が崩壊しても、自分の分は自分で稼げる自信」 みたいなものを、普通の大人が普通に持てたら、と思います。

ちょっと草の根運動みたいだけど、地域活動もそうだし、教育もそうだし、個人的な幸福度が上がるように。

写真はその方の居酒屋です。私も食べに行こう!


(追伸:掲載許可いただきました)

錦糸町駅南口からすぐ、炉辺焼き「海賊」と言うお店です。17時から24時、予約したほうが確実です。

https://kaizoku30.com/

と言うわけで、今日から10月。 10月は新規のお客様が多い月です。 気にはなってみたものの、まだ行けてない。 と思っていた方、おいでませー。 ゆるゆる、体こねましょう。 月初めは予約に余裕があります。 ではでは、今日も良い日に。 サロンで、お会いしましょうー。