• 秋山妙子

幸福の木に、花が。


蒸し、蒸し。

蒸し暑い夜ね、と思いつつ駅から歩き、家に到着しました。22時半すぎ。


ドアの鍵をあけて中に入ったらば、凄く冷たい空気。

こ、これは冷房付けっぱなし。。。

と思ったら、とても冷たい花の香りを、冷感に感じたのだった。

なんだなんだ、と部屋に入って、ビックリ!


幸福の木の花が全開!!

この木は20年前くらいに建築現場の事務所で死にかけていたのを引き取って来て、今では私の背を超えているのですが、花が咲いたの、初めて。

ジャスミンよりももっと強く、からたちや沈丁花、スズラン、百合、白い花特有の涼しさに茎のえぐみを混ぜたような、甘い緑の香り。

(付録・落ちた蜜で床べたべた)

まあまあ、あなたは、花が咲く樹だったのね。 こんなに色々あった今年の6月に咲いてくれて、嬉しい。

白胡椒を振った星みたい



エリザベートの髪飾りみたい。



(これはエリザベート婚礼のティアラ。思ったより似ててビックリ)

こんなに咲いてくれて、ありがとう。

夏目漱石の「それから」の好きなシーンに、代助が和室の寝室の隅に薔薇の香水を垂らしてまわって、「薔薇の香のする眠りに就いた」という一文があるんですけど、


あのイメージをはるかに上回る幸福度で眠りましょう。

ああ、なんだか視力も上がりそうだし、肌も髪も綺麗になりそうな、贅沢な香り。 夢にも作用すればいいな。

おやすみなさい。

さてさて。

当日予約が多い今日この頃。

27(土)、28(日)、29(月)は13時よりお好きな時間に妙子さんが施術しましょう! (妙子さんしか居ないけど)

30(火)は11時、14時のみ。

6月は新しいご縁のお客様が沢山いらしてくださったんです。

あらっ。今までいらしてくださってた方は!!? (と催促)

お待ちしておりますー!

サロンで、お会いしましょうね!

0回の閲覧