講演会のお知らせ:におい・フェロモン・脳と行動(仮題) 

先日ブログに書いた、東原和成先生の講演会を企画しました。


東原和成先生

「匂いやフェロモンなどの情報分子を感知する嗅覚の多様な分子機構について、生物化学、細胞生物学、神経科学、分子生物学さらには有機化学などの領域を融合した独自の手法で、独創的な研究を進めています。」


https://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biological-chemistry/profile/index.html


先生のお話があまりにも面白いので、皆さんと共有したい!それだけの動機で先生に講演お願いのメールをしてみました。むつかしい専門知識が先生の感受性と豊かな語彙によって五感に迫り、日々体験している嗅覚の世界を伝達していく、美しくもめくるめく仕組みに感動します。


ワインが好きな方

人より嗅覚が敏感だと思われる方

香りの記憶や味の向こう側に興味がある方

植物療法、ボディワークをしている方

香り関係の仕事をしている方

国産小麦や産地別バターの香りが好きな方

飲み物は飲む場所でどうして味が変わるのかなと考えている方


に特におすすめです。

是非ご参加ください


月日:2022年11月21日(月)

時間:14時講演開始、質疑応答含め2時間

ところ:日本橋・秋葉原・銀座近辺

人数:先着50名まで

参加費:4000円(ズーム参加3000円)

参加方法:カード決済にする予定なので告知をお待ちください。


必ず参加できるという方は、メールなどでご連絡くださいね!


知性と感受性の織りなす嗅覚の世界を皆様と共有できること、楽しみにしております。



これから会場探しと決済方法です。出張も重なり告知が遅れると思いますが、がんばります!


秋山妙子

http://www.iki-aoyama.com/

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示