2019-7-30

仕事で大阪に行った時の日記です。

夜8時の打ち合わせまで時間があるので近くのスタバで仕事をしようと、

硯入れのようなノートパソコンを持ち込んで空いた席に座ったらば、

視界先にスタッフ仕事場がもろに開けている席で、あった。

そこにはAI以上の処理能力をもってくるくると働く3人と、今日が初現場というような女の子。

お初ちゃんはもう、見事に不器用で、

ホイップクリームは容器からはみ出るし、
蓋をするとあふれるし、
キャラメルシロップを縦横斜めに描いて甘すぎになったり、
お渡ししてから指摘されてチョコレートシロップを追加したり、
ブレンダーでなめらかに...

2019-7-27

人の身体の見た目は本当に千差万別で、頭の大きさ、足や胴の長さに加え、骨の太さ、脂肪のつき方、胸やお尻の大きさや形、それに髪の毛、皮膚、顔。

特に女性は、美しさという点から、強度の差こそあれ、常に自分の身体に自問自答を強いられ続けているのが一般的で、

さらに家族や身近な大人から「醜い」の呪文が掛けられている人が多く、私もその一人です。

私は「たくましい身体」と(悪い意味で)言われ続けてきたので、細い人に対して、異様な憧れがありました。

細かったら、守ってもらえるし、繊細な感じがするし、服も似合う。

ある冬、細い友達と一緒に下北沢を歩いていて、強...

2019-7-23

本日サロンにペルシャ絨毯が入りました!!(何屋なのか)

施術が終わった時、最初に足を置くところが綺麗だったらどんなに良かろう、と去年の暮れに思い立ち、最初はウイリアム・モリスの玄関マットを検討。

一万円は高いなあ・・と思いつつ、半年考えているうちにもともとのペルシャ絨毯好きが目を覚まし、どんどん目が肥えた結果、予算をぶっちぎって購入した絨毯、1950年代の作品で草木染めの絹です。

中央の深い青は藍、黄緑はピスタチオ、黄色はサフラン。

絹は養殖蚕じゃなくて、山繭、天然の蚕の糸です。

おおおお・・・・・なんて素敵なんでしょう。

一人目のお客様は台湾...

2019-7-23

先日いらしてくださったお客様、50代の男性。

繊細で優しい表情、痩せ型ですけど、骨格はしっかり。

2時間の施術をしながら、妙な身体の癖というか、使い方の蓄積を感じました。

どうしてこんな形に変化してるんだろう・・・・

狭くて細い箱の中で、壁に当たらないよう、身体を縮めているイメージ。

左右も天井もぶつかってはいけないような場所で作業や移動をしているようなイメージでした。

「どう言っていいかわからないんですけど、とっても狭いところでお仕事されてませんか?」

施術ベッドに横たわったままのお客様の目のピントがはっきり合って、少し見開かれ、奥行きが出て黒...

2019-7-19

スゥェディッシュマッサージikiの伝票に、けっこうな確率で絵が入るようになりました。
(余白は放っておけない性質)

「絵、うまいんですね!!」


と言われますが、こう見えて美大卒。

右上の得体の知れないモノたちは、歯。

歯科衛生士さんにお渡しした伝票です。

美大卒の皆様、細かいことは温かく見守ってください。笑

この業界、美術方面から渡って来る人もたまにいます。

音大から渡って来た方も2人知ってます。

芸術方面からの感性は、人と接する時、身体に触る時、とても役に立っているような気がします。彼女達の感じ方や目線、情報処理の仕方は面白いんです。

「まあああ...

2019-7-18

お客様から大量に古切手を買いました。

古い切手はデザインが緻密で封筒に貼ると映えるんです。手紙好きな皆様、文通しましょう。笑

夜、PVを見て惚れこんだ「んoon 」(フーン)を見に行きました。

んoon以外は何も知らないで行ったら、ライブという形式の漫画イベントでした。(むつき潤が描いたバジーノイズ)入り口でバジーノイズの2巻が配布されました。

んoonの醸し出す世界はシャンティで、ひたすら良かった。ボーカルの声、精密なハープ、小鳥のようなコーラス、壇上から雲のように膨らんで流れてくる甘い幸福の霧に包まれて体が広がった。

ライブは記録された音...

2019-7-12

朝、緑の細い階段を登って、誰もいない並木道に出たら、ランドセルをしょって、キルティングの重そうな手提げ鞄を持った小学生の坊主が、一人で後ろ向きに歩いていた。

という訳で、私たちは向かい合った状態で、気まずい距離を保ちながら歩行を続けていたのですが、

シャイな日本男児としてはこの緊張感に堪え兼ねたと見えて、くるっと正しい方向に身体の向きを変えたかと思うと、急に地面を見ながらつま先で細かく歩き出しました。

絶対に石畳の線を踏まない。

男子が大好きな歩き方です。

線を踏んだら俺は死ぬ って考えてるに決まってます。

すぐに飽きて(存命)、今度は手提げ鞄...

Please reload

​ブログ

October 30, 2019

October 21, 2019

October 12, 2019

October 12, 2019

Please reload

Archive
Please reload