2019-10-30

理系の頭の良い人の話を読んだり聞いたりするのが好きで、なぜ好きかと言えば私にその要素が皆無なあまり、視力5.0の視界の話を聞くような、未知の感覚に心が躍るからなのです。

数学者の岡潔の本に、数学の定理を解くとき(で合ってるのかな)、

一日10時間や12時間や、お風呂も食事も忘れて考えている日を詰んでいくと、

山の上や湯船の中で気持ちがゆるんだときに、今までウンウンと湯気が出るほど考えていたことたちが頭のなかで一定の方向に動き出すのを感じるそうだ。

大きな問題が解けるときはそういう感覚が来るそうだ。

面白いと思って、理系の学者さんの女友達にその...

2019-9-30

私のサロンは青山一丁目駅の5番出口からすぐのマンションにあって、

今日は5番出口で20分くらい、人を待っていたのです。

5番出口を出て柱を超えた場所に、左から

①トラヤカフェ(女子率めっちゃ高い)
②サブウェイ(店員が多国籍軍)
③カフェ・クロワッサン(ランチボックスの当たりはずれが猛烈に激しい)

とカフェが3つ並んでいたのですが、

この秋、カフェクロワッサンが閉店になってしまった。

待っている時間、内装工事中のカフェを見に行ってみました。
(人が作業してるのを見るのが好き)

カフェクロワッサンはけっこうな面積を持っていたので、次は何屋さんになる...

2019-6-20

父が5月2日に交通事故に遭ったのですが、79歳にして、めきめきの回復。

夏のように白雲が光る本日、電車に乗って関東横断、父の住む田舎の広い家に泊まっております。

事故に遭ってから一気に緑内障が悪化し、本を読むのも難儀になってきたそうですが、相変わらず機械的な前向きさ。

出来ないことや失ったものに焦点を当てず、出来ることを淡々と着々と進めております。

入院中は動けず、おしっこはおむつの中にしていたため、退院してから尿意と排尿のコントロールが難しくなっているそう。

あ、おしっこしたいかも

と思うと既に緊急事態で、尿を止めとく筋肉もまだ思うようにコン...

2019-6-07

お客様が施術中に言うことには。

「あ、僕秋山さんが好きそうな話があるんです」

それ嬉しいな!なんでしょう?

「僕アマゾンの密林に行ったとき、人間の匂いを消さないと動物が逃げるからって、現地のガイドがいきなりそこらの蟻の群をわし掴みにして、僕の腕になすりつけてきたんですよ」

(混乱中)

蟻って、酸っぱい匂いするでしょ?(持ち直した)

「っていうか、僕の腕で蟻めっちゃ潰されてるし、酸っぱいし、もう臭くて、消すとかいうレベルの話じゃなかったです。なんかすごくないですかこの話。秋山さん好きですよね」

この短い間に、色々とショックを受けた気がしますが、大変...

2019-6-02

5月は豊穣な時間の中におりまして、生きても生きてもまだ5月というめずらしい1ヶ月でした。

仕事のある日は仕事に行き、歯も1本治しました。

これは一番奥の歯が、私の頬にムチ・ムチと密着されながら、静かに虫歯を歯根に進めていたのを発見され、

これはもう、歯肉を切開して処置!!という宣言を受けてしまった。

指にずっと血圧計をつけながら処置が終わり、血の海を想像しながらそーっとうがいをしたら、口から透明な水がでてきた。

「透明!!」

って言ったら、
「電気メスだから血は出ないよ」
と先生。(←友達)

「口の中に焦げた匂い、したでしょ?」
「した!!」
「...

2019-4-29

小説教室に通っております。

って言うと、

「妙子さん、やっぱり小説家を目指しているのね!」

と言われるのですがそういうことではなく、


(ブログをアップするのと、小説って、もう全然、全然、違うものだから!)

父が
「妙子さんも小説教室に通ってみたら良いと思います」
という手紙と新聞の切抜きを送ってくれたので、申し込んでみました。

私は、わざわざ親しい人が「妙子さんに良いと思う」と名指しでおすすめしてくれるものは、きっと自分には見えない何かがその場にあるのだろうと考え、時間を作って行くようにしています。

そんな訳で通っている小説教室で、今まで作品を...

2019-4-24

夜の電車に乗っていたら、とても妙な声が乗って来た。

発熱した女の子が、寝起きに、ぼんやりした頭で、ぽつぽつおはなししてるような。

そんな夢見がちな様子。

を、作り込んだ声。

ちょっと裏声の入った、独白のような、かたりかけるようなテンポ。

「それでね、わたしは、そう、言ったの」

声の加工もすごいけど、語尾を伸ばさない点、ゆっくりさ加減、読点での間を置き方もなかなか。

あどけなさを徹底して作り込んでる。

甘くてソフト。マシュマロみたいだ。

誰だこりゃ、と振り返ったら、ガーリーでファンシーな服装をして、クルクルさせた大草原のローラみたいな色の髪、化粧かなり...

2019-4-21

日曜日、埼玉のご家庭に出張施術に行ってきました。

ママの施術をしてから、パパの施術。それぞれ1時間半。


家で施術を受けられるなんて、良い日曜です。

パパの施術の間に、習い事に行っていた6歳の息子ちゃんが帰ってきました。

施術が終わって部屋を出たら、


食卓に金魚の水槽がどんと置いてあった。

ご自慢の金魚、見せてくれる気満々です。

4匹の金魚のうち、


全身まっかな金魚の名前を教えてくれたのですが、


赤いから、


「ちょっと赤ちゃん」


だそうです。


「だいぶ赤いけどね」


って突っ込んだけど無視されました。笑

金魚の説明を終え、加速に入った息子ちゃん、そ...

2019-3-01

本日、スウェディッシュマッサージikiのあるマンション

「ウィン青山」の3階で占い師をしているタロット・マホさんと、新宿末廣亭に行って来ました。



私の誕生日が1月、マホさんが3月。

じゃ間の2月に何か誕生記念祭をしようよ!ということで、妙子さんが寄席を提案したのです。(渋い)

(余談:ウィン青山2階のエントランスのおじさんは、私を「スウェーデンの人」と呼び、占い師マホさんを「イタコ」と呼ぶ。

二人合わせて「スウェーデンのイタコ」です。笑)

私の元セラピスト仲間が2人、新宿伊勢丹で働いているって聞いてたので

(1人は4階でフランスの...

2018-10-10

スウェディッシュマッサージikiには本棚があって、良い本が置いてあります。

先日はお客様が寺田寅彦の科学随筆を借りていきました。

私は日記ものが好き。

アンネの日記、武田百合子、石川啄木、夏目漱石、メイ・サートンなどの日記も良いけど、

この4冊も、ナカナカではありませんか。(自画自賛)

ネットに流れてくる流動食みたいな文章に慣れてしまうと、本を読む筋肉:読書筋、が衰退していることを痛感します。なんとかせねば!

食器も新しく買いました。飛松 弘隆さんの作品。(大理石の卵は別)

温かいお茶はこの食器で出してます。

ペーパーウェイトも買いました。

これはs...

Please reload

​ブログ

October 30, 2019

October 21, 2019

October 12, 2019

October 12, 2019

Please reload

Archive