2019-10-30

理系の頭の良い人の話を読んだり聞いたりするのが好きで、なぜ好きかと言えば私にその要素が皆無なあまり、視力5.0の視界の話を聞くような、未知の感覚に心が躍るからなのです。

数学者の岡潔の本に、数学の定理を解くとき(で合ってるのかな)、

一日10時間や12時間や、お風呂も食事も忘れて考えている日を詰んでいくと、

山の上や湯船の中で気持ちがゆるんだときに、今までウンウンと湯気が出るほど考えていたことたちが頭のなかで一定の方向に動き出すのを感じるそうだ。

大きな問題が解けるときはそういう感覚が来るそうだ。

面白いと思って、理系の学者さんの女友達にその...

2019-10-30

こんにちは。

先日ピーラーバラカンさんのイベントで、素晴らしいセラピストチームとお客様を揉んで来ました。

そこで、参加していた鍼灸師さんと、音楽を身体のどこで感じるのか、という話をしました。

倍音を響かせるような打楽器を演奏・指導している友達がいるのですが、

彼女は音の響き方を、右目の奥の筋肉の「感じ」で精度を計っているそうです。

私は音の広がりの精度や、均質な感じを確かめるときには、鼻腔の奥に地平が開ける感じがします。

それに気づいてから、ライブや演奏会に行くときは、


「この音は身体のどこで聞くのが一番響くか」


と考えて、胸腺、手のひら、眉間...

2019-10-25

本が好きで、書くことが好きで、

文もイラストも自分で書く仕事をするにはどうしたらいいのか

というふわっとした動機で美大を目指したものの、グラフィックデザインには落ちて、止むを得ず空間演出デザインへ。

もともと空間演出にはそれほど興味が無かったので、就職先に困った。

そこで当時付き合ってた元夫が、装丁をしている熊澤さんを紹介してくれて、熊澤さんの会社、パワーハウスで働くことになった。

私がどのくらい非常識な社会人だったのかは、投稿の長さが5メートルほど伸びてしまうのでおいといて、

とにかく熊澤さんは優しい方で、知りたがり屋の動物のような私をアッキ...

2019-10-23

ピーターバラカンのイベント帰り、大荷物持って電車に乗り込み、

あ!あの場所なら空いてる!と、中のつり革まで蟹歩きして、

立ち位置決めて、

足の間に荷物置いて、

ほっと一息。

そしたら、左右の男性から醸し(かもし)出されるれるオーラが、なんだかおかしい。
 
なんだろ?さっきまでここに立ってた人が、厄介な人だったのかな。

しばらく黙って乗ってたら、右の男子が私を超えて、左の男性に


「小淵沢?」


と言った。

驚いて、


「ごめんなさい、わたし間に入っちゃったんですね、どおりでムードが変だと思った!!」

と右男子に謝ったら、

「大丈夫です。気に、しないでくだ...

2019-10-22

「デスクにいるまま、できるストレッチって無いですか?」

とのお問い合わせを頂き、

外資系IT企業のサイバーリーズン

に行ってきました。

この手の仕事、実は大好き。

パワポ作りも楽しいし、発表するのも好きなので全く苦になりません。

皆さんそれぞれお好きな場所で、お弁当を食べながら、自由な雰囲気で話を聞くという、外資系の会社らしい講座になりました。

この企業様には月3回、福利厚生として1人30分のボディケアを実施しています。

セキュリティの会社だからなのか、格闘技をしている社員さんが多い!!

また、筋トレ大好きな方も多く、アグレッシブな性格にストレッチ...

2019-10-21

7か月の赤ちゃんのいる友達から、

「今日旦那さんが居ないから泊まりに来ない?」

と誘われ、お邪魔しております。

 

 

赤ちゃんは最初ずっと


「この人だれ」


と私に釘付けだったのですが、


そのうち慣れて、沢山遊びました。

赤ちゃんがお風呂から上がったところを引き取って服を着せてる間、友達は豊かな髪を洗った。

髪を洗った友達は赤ちゃんを受け取ると、暗くした和室のお布団に転がして泣かせておきながら、自分に薬を塗って、粉ミルクを溶いて、

寝たら戻るね

と暗い和室に入っていった。

しばらくして和室から、静かな声で、彼女が赤ちゃんに歌う夕焼け小焼けの歌が聞こえて...

2019-10-12

「今なら絶対いらっしゃると思って。。。」

と、台風の中、上の階に越して来たお若いご夫婦が2歳を抱っこして挨拶に来てくれた。

こういうの好き。

うちの階段、良い人ばかりよ。何でも聞いてね。よろしくね。

2019-10-12

外を歩いてみました。

雨風になぶられた金木犀の香りが苦しいくらい甘く香って、樹々の血のような葉の香りと共に、建物ごと熊野かどこかの山に持っていかれたようで、異次元のような空気感。

台風後の夜って、必ず誰かがうろついてるものですが、今日は一日がかりだったから、皆疲れたんだろうな、誰一人見かけず、本当に静か。

あちこちのマンホールから、普段耳にしない濁音が聞こえて、それも山の中に開発された集落みたいでした。

おやすみなさい。

2019-10-08

大切なお客様の一人だったパラソルさんが亡くなった。86歳。

傘寿の傘という字から、ここではパラソルさんという名前を使っていました。

何度も通っていただきながら少しずつ打ち解けるうち、母、妻といった肩書きを脱いだ自由な感覚でお話ししてくれるようになり、子供時代の話などをたくさん伺った。

毎日することが無くて1日が長い、と言う。

なにをしたら楽しくて、時間が経つかしら。

魚を飼う、小鳥を飼う、フラを再開する、絵を描く、良い映画のDVDを買う、落語チャンネルのあるケーブルテレビを契約する、などなど、サロンに来る度に一緒に考えるようになった。

編み物が...

2019-10-05

2011年に買ったマッサージベッドの張替をお願いして、その現場を見て来ました。

この業界なら知らない人はいないと思われる、「ふんわり店名にマッチョな社長」というゴリゴリな組み合わせ、「ラベンダーヒル」の増子さんです!

「秋山さん、自分でヘッドレストカバー作っちゃうくらいだから、張り替えるとこ見たいでしょ」


「見たい!わたし、手伝います!」


「いやー素人にノタノタやられたって、俺がやった方が早いから手伝いにならねえよ」

(何にも言えない)

でも。

手伝いたいオーラをメラメラ出しながら増子さんの周りをうろついた結果、六角のネジを取る、古い皮を留め...

Please reload

​ブログ

October 30, 2019

October 21, 2019

October 12, 2019

October 12, 2019

Please reload

Archive
Please reload